会員研修会

第250回会員研修会開催 「クルマの自動化と電動化、そして日本勢に主導して欲しい新たな移動社会」

2018年6月25日

クルマの自動化、電動化、情報化、そしてシェアリングなどの新しいサービスを意味する「CASE」――100年に一度とも言われる自動車産業の変革を象徴するキーワードとして急速に定着してきました。

今回は、(株)ローランドベルガー代表取締役社長の長島聡氏をお招きし、広くCASEを巡る状況を見渡しながら、自動運転に加えて、最近各国が表明している「EVシフト」も含めた電動化の現状と将来、そして来るべき移動社会への期待・見通しを中心にご講演いただくことといたしました。

長島氏は、CASEの進展を踏まえた今後の自動車産業の競争力強化策について今夏中間とりまとめを予定している、経済産業省「自動車新時代戦略会議」の委員も務めておられます。

日 時 2018年7月24日 10:00~11:30
カテゴリー 会員研修会
場 所 日本自動車会館1階「くるまプラザ」会議室(東京都港区芝大門1-1-30)
テーマ 《自動運転第2シリーズ:第2回》
クルマの自動化と電動化、そして日本勢に主導して欲しい新たな移動社会
主催者

(一社)日本自動車会議所

講 師 (株)ローランドベルガー代表取締役社長 工学博士
    長島 聡 氏
定 員 100名(会員優先受付) ※定員になりましたので申込みを締め切りました。
対象者 自動車業界
締 切 2018年07月17日
参加費 無料
申込方法

当サイトから必要事項を記入の上、お申込み下さい。

会員ログイン