会員研修会

第1回人材委員会傍聴のご案内 「活力ある職場づくり」に向けて

2018年3月27日

3月に新規設置が承認されました「人材委員会」につきましては、当面、専門講師によるご説明を中心とした研修会に近いオープンな形で進めます。委員以外の方の席も設けますので、人事ご担当者は勿論、役職・職務を問わず、「日本の人事」について、ベースから学び、考えたい方々にご参加いただきたく存じます。

政府は、「一億総活躍社会の実現」に向けた「働き方改革」を、アベノミクス第2ステージの最重要課題の一つに据え鋭意推進中です。会議所としましても、この直面する社会的な動きに加え、今後一層の進展が見込まれる社会的変化への組織的対応ニーズから、今回、 業界団体・企業の職員・社員の「働き方」について考える機会・場として、「人材委員会」を立ち上げました。

委員会の目指すところは、昨年来、有志による研究会や、ヒアリングをもとに検討し、

① 政府の「働き方改革」でいう「働きやすさ」を求める制度面だけの見直しにとどめず、

② 「働きがい」の向上による「生産性のアップ」を加え、「活力ある職場づくり」としました。

実際の進め方は、まずは、「人事」の基本に立ち返り、講師から「人事の事実・歴史・原論」についてのご解説を伺い、理解を深め全体観をとらえるところから始めます。そして、「活力」とは何か、「活力向上」にはどこから手を付ければよいのか考えよう、という機運が次第に醸成されてくる、そういう展開を想定しながら、時間をかけてじっくり取り組んで参ります。

委員会は、4月から年間5回程度を予定しており、講師には企業人事OBで、現在は大学でのご教鞭、シンポジウムでのご講演、専門誌へのご寄稿など、幅広くご活躍され、経験・学識ともに豊富な中澤二朗氏に、シリーズを通してお願いすることとしました。

日 時 2018年4月26日 10:00~11:30
カテゴリー 会員研修会,会議・審議会・委員会,展示会・講演会
場 所 日本自動車会館1階「くるまプラザ」会議室(東京都港区芝大門1-1-30)
テーマ 「人事の歴史・欧米比較」人事の知られざるを知る
主催者

(一社)日本自動車会議所

講 師 高知大学特任教授
中澤 二朗 氏
定 員 50名(会員優先受付) ※定員になり次第、締め切ります
締 切 2018年04月20日
参加費 無料
会員ログイン