会員研修会

第272回会員研修会「コロナ禍の経営戦略におけるDXの取り組み状況と課題」案内

2021年3月24日
日本自動車会議所は、4月22日(木)午後3時から東京都港区の日本自動車会館くるまプラザで、講演会「第272回 会員研修会」を開催します。
「コロナ禍の経営戦略におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組み状況と課題」をテーマに、講師には一般社団法人「日本能率協会(JMA)」KAIKA研究所 所長の近田高志(こんだ・たかし)氏をお迎えします。
講演では、JMAが全国の経営者らを対象に実施した経営課題調査の結果を基に、経営戦略におけるDXの取り組み状況、その背景にある経営者の課題認識について解説いただきます。
また、企業・団体等におけるDX推進の目的や課題に関して、自動車関連業界の事例を交えながら紐解くとともに、調査分析から「能動的に変化に適応できる組織・職場の条件」を紹介し、DXにどう向き合い、どう取り組んでいくべきかをご提言いただきます。
会場では、新型コロナウイルス感染予防を図り、ソーシャルディスタンスに配慮、参加定員を制限しています。4月も会員向け専用サイトから申し込みの受け付けをいたします。
なお、今回も引き続きトライアルとして、全国の自動車会議所などを対象に一部リモートで開催させていただきます。
日 時 2021年4月22日 15:00~16:30
カテゴリー 会員研修会
場 所 日本自動車会館1階(東京都港区芝大門1‐1‐30)
テーマ コロナ禍の経営戦略におけるDXの取り組み状況と課題
主催者

日本自動車会議所

講 師 一般社団法人 日本能率協会 KAIKA研究所 所長 近田高志氏
対象者 自動車業界
締 切 2021年04月15日
会員ログイン