会員研修会

第271回会員研修会「実証データに基づく高齢者の運転・交通事故の特徴と事故予防」案内

2021年2月26日
日本自動車会議所は、3月26日(金)午後3時から東京都港区の日本自動車会館くるまプラザで、講演会「第271回 会員研修会」を開催します。「実証データに基づく高齢者の運転・交通事故の特徴と事故予防」をテーマに、講師には公益財団法人「交通事故総合分析センター」特別研究員の小菅英恵氏をお迎えします。
講演では、高齢運転者の認知機能の低下が加害の交通事故発生に影響を及ぼすのか等、全国約9万人の高齢運転者の交通事故統計データに基づく事故発生要因について解説いただきます。
また、約5千人の高齢者の実車データから明らかとなった危険運転とその影響に関する最新の知見を紹介しながら、自動車交通事故予防の観点から、どのような安全運転支援アプローチが考えられるのかについてもご提言いただきます。
会場では、新型コロナウイルス感染予防を図り、ソーシャルディスタンスに配慮、参加定員を制限しています。3月も会員向け専用サイトから申し込みの受け付けをいたします。
なお、今回も引き続きトライアルとして、全国の自動車会議所などを対象に一部リモートで開催させていただきます。
日 時 2021年3月26日 15:00~16:30
カテゴリー 会員研修会
場 所 日本自動車会館1階(東京都港区芝大門1‐1‐30)
テーマ 実証データに基づく高齢者の運転・交通事故の特徴と事故予防
主催者

日本自動車会議所

講 師 公益財団法人 交通事故総合分析センター 特別研究員 小菅英恵氏
対象者 自動車業界
締 切 2021年03月19日
会員ログイン