会員研修会

第264回会員研修会「大再編期に突入した自動車産業」~生き残りの鍵は事業ポートフォリオの大胆な変革とその実行スピード

2019年11月18日

12月の会員研修会は、恒例により三菱UFJフィナンシャルグループの松島憲之氏に、今年の自動車業界を総括するご講演をいただきます。

現在、エネルギー革命、情報通信革命、金融革命の3つの新たな潮流が既存の産業を大きく変えようとしており、自動車産業もその例外ではありません。このような大変革期においては、各企業が強い意思で、事業ポートフォリオで変えなければならないもの(赤字事業、衰退事業)と、変えてはいけないもの(黒字拡大事業、成長事業)を見極め、大胆な再編を早急に行う必要があると見られています。

そこで、「自動車業界は、自動車が世界の中心だという自動車地動説から脱皮できていない」と訴える松島氏より、激動の時代を生き残り、持続的成長をするためのビジネスのあり方などについてご提言を伺うことといたしました。

つきましては、ご多用中とは存じますが、ご参加いただきますよう下記の通りご案内申し上げます。

日 時 2019年12月19日 15:00~17:00
カテゴリー 会員研修会
場 所 日本自動車会館 1階「くるまプラザ」会議室(東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー)
テーマ 大再編期に突入した自動車産業 ~生き残りの鍵は事業ポートフォリオの大胆な変革とその実行スピード
主催者

一般社団法人日本自動車会議所

講 師 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)チーフアドバイザー  松島 憲之氏
定 員 100名(会員優先、先着順。定員になり次第、締め切ります)
対象者 自動車業界
締 切 2019年12月12日
参加費 無料
リンクサイト

第264回会員研修会のご案内

会員ログイン