自動車産業インフォメーション

「この道は 世界につづく ゆめとびら」~令和元年度「道路ふれあい月間」推進標語入選作品を決定しました

2019年6月11日

令和元年度「道路ふれあい月間」推進標語の入選作品(最優秀賞3作品、優秀賞6作品の計9作品)を決定しました。

国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動を推進しており、この一環として、令和元年度「道路ふれあい月間」の推進標語を広く一般から募集した結果、全国から4,704作品の応募がありました。

これらの応募作品について、「令和元年度『道路ふれあい月間』推進標語審査懇談会」の三好礼子委員(エッセイスト、元国際ラリースト)、やすみりえ委員(川柳作家、文化庁文化審議会委員)、吉岡耀子委員(交通・環境ジャーナリスト)の3名に選考いただき、[小学生の部][中学生の部][一般の部]の部門毎に、最優秀賞1作品と優秀賞2作品を決定しました。
入選作品の応募者には、「道路ふれあい月間」期間中に国土交通省から、賞状及び楯を贈呈します。
入選作品の標語は、令和元年度「道路ふれあい月間」の推進のため、幅広く活用する予定です。

国土交通省6月11日報道発表

開催日 2019年6月11日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

国土交通省

対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

記者発表資料 http://www.mlit.go.jp/common/001292598.pdf

会員ログイン