自動車産業インフォメーション

経済産業省 ユーザー向けにクルマの「減税PRサイト」を立上げ

2019年6月7日

経済産業省は6月7日、一般ユーザー向けに、自動車関係諸税の減税PRサイトを立ち上げました。

「クルマの税金は複雑で分かりにくい」とのユーザーの声は多く、10月の税制見直しに向けて、同省では①自動車税の恒久減税、②自動車取得税の廃止・環境性能割の導入および1%の臨時的軽減措置――について、特設サイトで分かりやすく解説し、ユーザーの理解向上を図っていきます。

当会議所など自動車関係団体や自動車メーカーなども、周知・広報パートナーとしてサイトの周知活動に協力。ホームページにサイトのバナーを設置するほか、ポスターやチラシなどを活用し10月からクルマの税金が下がることを消費者・ユーザーにアピールしていくことにしています。

サイトでは見直しの内容を動画で紹介したり、モデル車種による減税額のシミュレーションを示したりするなど、分かりやすく多様なコンテンツが掲載されています。

開催日 2019年6月7日
カテゴリー 会議所ニュース
主催者

経済産業省

対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

クルマの「減税PRサイト」 

会員ログイン