自動車産業インフォメーション

自工会、来月10日まで交通安全キャンペーン

2019年5月15日

日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)は、5月11日から6月10日までの1カ月間、「自工会・2019年春の交通安全キャンペーン」を実施している。キャンペーンの訴求テーマやコンテンツを一新し、自工会として初めてテレビCMも展開する。
訴求テーマは四輪車が「後席含む全座席でのシートベルト着用」「ながら運転防止の促進」で、二輪車は「ヘルメットの正しい着用促進、胸部プロテクターの着用促進」とする。
「確実に伝えて広く拡散し、一人でも多く交通安全に対する意識を行動につなげて習慣化させたい」(自工会関係者)考え。春の全国交通安全運動(期間は5月11~20日)に合わせて実施する。

日刊自動車新聞5月14日掲載

開催日 2019年5月11日
開催終了日 2019年6月10日
カテゴリー 交通安全
主催者

日本自動車工業会

開催地 全国
対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

自工会 春の交通安全おまじない https://jama-cp-anzen.jp/

会員ログイン