自動車産業インフォメーション

車いす50台を寄贈 JU岐阜

2019年4月15日

岐阜県中古自動車販売協会・岐阜県中古自動車販売商工組合(JU岐阜、岩瀬晃彦会長・理事長)岐阜支部(森嵜正利支部長)は3月28日、岐阜市に車いすと寄付金を贈呈した。車いすの寄贈は今回が初めて。同市は同日、岐阜市役所で感謝状贈呈式を開き、同式典にJU岐阜から岩瀬理事長らが出席した。

JU岐阜はこれまで、交通遺児チャリティ募金や子ども110番の家の拡大、地元地域の清掃活動などさまざまな社会貢献事業に取り組んできた。今回、岐阜支部から車いすを50台(約290万円相当)と岐阜支部会員の約150社から募った寄付金20万円を岐阜市に寄付した。車いすは市内50カ所にある公民館に1台ずつ送られ、同市は公民館の利用者の福祉増進に活用する。また、寄付金は交通遺児の健全な育成と福祉のために充てる。
贈呈式では、森嵜支部長から柴橋市長に寄付金と車いすが贈呈され、その後、柴橋市長は森嵜支部長に感謝状を贈るとともに、寄付に対する感謝を述べた。

日刊自動車新聞4月11日掲載

開催日 2019年3月28日
カテゴリー 社会貢献
主催者

岐阜県中古自動車販売協会・岐阜県中古自動車販売商工組合岐阜支部

開催地 岐阜市役所
対象者 一般,自動車業界
会員ログイン