自動車産業インフォメーション

三菱自、上海ショーで新型SUV披露

2019年4月15日

三菱自動車は9日、16~25日に中国・上海で開催される「第18回上海国際モーターショー」で、3列シートクロスオーバーSUVのコンセプトカー「e―Yi(イーイー)コンセプト」をアジア初披露すると発表した。

同車両の電動化技術には、「アウトランダーPHEV」のPHEVシステムを採用。2・4リットルのPHEV専用ガソリンエンジンを搭載した。フロントとリアのツインモーターによるフルタイム4WDで、同社独自の車両運動統合制御システム「S―AWC」を採用した。
満充電・燃料満タンでの航続距離はWLTPモードで700キロメートルを超える。先進運転支援技術には自動車専用道路の同一車線でクルマ側がアクセルやブレーキ、ハンドルを自動操作する機能を備えた。

日刊自動車新聞4月11日掲載

開催日 2019年4月9日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

三菱自動車㈱

開催地 上海(中国)
対象者 一般,自動車業界
会員ログイン