自動車産業インフォメーション

現役が志望者つなぐ 「女性バス運転手の会」を開催

2019年3月15日

女性バス運転手協会(東京・港区)、中嶋美恵子代表理事は2日、現役の女性バスドライバーと志望者が交流するイベント「女性バス運転手の会」を東京・青山のアイビーホールで開催した。

昨年3月に続き2回目で、各地から29人(現役18人、志望者11人)が参加した。特別ゲストとして、バス旅番組に出演している女優・タレントの田中律子さんが登壇。現役ドライバーによるトークセッションでは、仕事の魅力や普段の仕事ぶりが語られた。

開会あいさつした中嶋代表は「バスドライバーがどんなに素敵な職業か実感して欲しい。全国で約13万人いるが、女性はわずか1.7%、2000人ほどしかいない。これを将来、10%に引き上げたい。『最近、女性が増えたね』と言われるよな活動を進めたいと話した。

ゲストの田中さんは「女性の運転は優しいし、アナウンスも良い。活躍の場は沢山あると思う。いつかどこかの路線で、お会いできれば」とエールを送った。参加者からは「現場で働く人の声が聞けて勉強になった・定期的に開催して欲しい」といった声が聞かれた。

東京交通新聞3月11日掲載

開催日 2019年3月2日
カテゴリー 会議・審議会・委員会
主催者

女性バス運転手協会

開催地 アイビーホール(東京都港区青山)
対象者 一般,自動車業界
会員ログイン