自動車産業インフォメーション

愛知トヨタ、あいち森と緑づくり基金に寄付

2019年2月11日

愛知トヨタ(山口真史社長)はこのほど、愛知県が設置している「あいち森と緑づくり基金」に105万円を寄付した。

同社が取り組む「エコカーであいちの自然を元気に!」で得た成果。燃料電池車(FCV)「ミライ」とハイブリッド車(HV)の新車・中古車販売台数1台につき100円を、同基金に寄付することとしている。今回の寄付金は2018年4~9月に販売した1万500台の分で、11年4月の活動開始からの累計寄付金額は1565万7400円となった。

同社は愛知県が取り組む「愛知の豊かな森と緑づくり」をサポートする地域社会貢献活動「愛知トヨタのグリーンプロジェクト」を11年4月に始めた。その具体的な活動としてエコカーであいちの自然を元気に!を継続し、同基金への寄付を行っている。今回の寄付金の寄贈は山口社長が名古屋市中区の愛知県公館を訪れ、大村秀章愛知県知事に目録を手渡した。

日刊自動車新聞2月7日掲載

カテゴリー 社会貢献
主催者

愛知トヨタ自動車㈱

開催地 愛知県公館(名古屋市中区)
対象者 一般,自動車業界
会員ログイン