自動車産業インフォメーション

奈整振・奈商組がASVセミナー エーミング作業に関心

2019年2月11日

奈良県自動車整備振興会・同商工組合(木村昭彦会長・理事長)は1日、奈良県自動車整備振興会館(大和郡山市)で「ASV エーミングセミナー」を開いた。参加者は座学と実技で、エーミング(機能調整)やキャリブレーション作業について理解を深めた。

バンザイ大阪支店の木田栄二氏を講師に迎えた。座学では木田氏がASV(先進安全自動車)の概要やステレオカメラ距離の基礎などについて解説。デバイスをメンテナンスする際のポイントにも触れた。
実技では日産「リーフ」を使用した。外部故障診断機(スキャンツール)を用いて、実際にエーミング作業を実施した。木田氏が作業時の注意点を説明すると、参加者は熱心に耳を傾けていた。
ASVの急速な普及に伴い、エーミング作業の必要性が高まっている。同セミナーも会員事業場の技術習得を狙ったもので、3回目となった。

日刊自動車新聞2月7日掲載

開催日 2019年2月1日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

奈良県自動車整備振興会・同商工組合

開催地 奈良県自動車整備振興会館(大和郡山市)
対象者 自動車業界
会員ログイン