自動車産業インフォメーション

ヤマハ「納車したその日から自動走行が可能」自動運転の実験用装備一式を搭載 電動小型低速車両「アカデミックパックPRO」販売開始について

2019年1月9日

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社(以下、YMPC)、株式会社ティアフォー(以下、「ティアフォー」)、株式会社マクニカ(以下、マクニカ)はこのたび、自動運転関連の開発や実験、サービスを検討しているお客様に向けた電動小型低速車両「アカデミックパックPRO」の販売を開始します。

「アカデミックパックPRO」は、車両を購入したお客様が、すぐに自動運転の実験走行や技術開発を始められることを目的に企画された製品で、自動運転のために必要なハードウェア及びソフトウェアを搭載しているため、お客様はワンストップで実験走行や技術開発のための車両を入手し、納車後すぐに実験走行などを始めることができます。また当製品は、道路運送車両法で定められた保安基準を満たす仕様のため、公道での走行に必要なナンバーの交付を受けることも可能です。

YMPCはティアフォー、マクニカとともにこの製品の提供を通じて、自動運転の実証実験やサービスを検討しているお客様の技術開発等を促すことで、新しいモビリティ社会の早期実現に向けて貢献していきます。

なお、「アカデミックパックPRO」は、2019年1月16日(水)~1月18日(金)に東京ビッグサイトで開催される第2回自動運転EXPOに出品展示されます。

■主な装備品/仕様
・自動運転ソフトウェア「Autoware」、センサーユニット「AI Pilot」(ティアフォー製)
・データ分析や車両制御に必要なパソコン端末や大型モニターなど
・公道走行に必要な保安基準部品(灯火類、警音器、ワイパーなど)
※ベース車両は、リチウムバッテリーを搭載したYMPC製の電動ランドカー「AR-04」

製品名: アカデミックパックPRO
販売開始日: 2019年1月16日

■自動運転EXPO2019 出展ブースのご案内
期間 : 2019年1月16日(水)~1月18日(金)
会場 : 東京ビッグサイト
小間位置 : 東7・8ホール E60-22(マクニカブース内)

■お問合せ先
販売に関するお問合せ:株式会社マクニカ 経営企画部 広報企画課 担当:宮原 045-470-9851

ベース車両に関するお問合せ:ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
LLV事業推進部 企画部 事業企画課 担当:小瀬 0537-21-2671

開催日 2019年1月16日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

ヤマハモーターパワープロダクツ㈱、株式会社ティアフォー㈱、㈱マクニカ

対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

ヤマハ発動機ニュースリリース

https://news.yamaha-motor.co.jp/2019/017258.html#_ga=2.237310340.525921779.1547011666-1298810090.1520924148

会員ログイン