自動車産業インフォメーション

釧路整振青年部、市に児童向け図書96冊を寄贈

2019年1月12日

釧路地方自動車整備振興会青年部(小松大亮部長)は、社会貢献活動の一環として釧路市に児童向けの自動車関係図書96冊(約13万3千円相当)を先月26日に寄贈した。

寄贈した書籍は「自動車まるごと図鑑」など、車に関する内容をわかりやすく説明するものを多く揃えた。子どもの頃から車に興味を持ってもらい、整備の担い手の確保につなげる狙いもある。
釧路市役所で行われた寄贈式に小松青年部長、蝦名大也釧路市長らが出席。小松青年部長は「子どもたちが本を通じて車に興味を持ってもらえればうれしい」などと語り、目録を蛯名市長に手渡した。蛯名市長は「大切に使用したい」と謝辞を述べた。市は昨春開設した釧路市中央図書館に本を配置する。

日刊自動車新聞1月9日掲載

開催日 2018年12月26日
カテゴリー 社会貢献
主催者

釧路地方自動車整備振興会青年部

開催地 釧路市役所、釧路市中央図書館
対象者 キッズ・小学生,自動車業界
会員ログイン