自動車産業インフォメーション

日本自動車会議所、人材委員会開く 「仕事の報酬」テーマに

2018年10月10日

日本自動車会議所(内山田竹志会長)は4日、第3回「人材委員会」を日本自動車会館で開いた。中澤二朗高知大学特任教授が「仕事の報酬」をテーマに講演した。

人材委員会は、自動車関係団体の活力ある職場づくりに向け、職員の働き方について考える機会を設けるために同会議所が今年度から立ち上げたものだ。今回は、これまでの講演で紹介された日本の新卒一括採用による弊害をはじめ、日本と欧米の雇用慣行の違いなどを振り返るとともに、仕事への対価は賃金だけでなく知識や人脈、社会貢献、生きがいなども含まれることや、モチベーションとマネジメントについて解説した。
次回は来年1月25日に「働き方改革を問う」をテーマに、長時間労働や非正規、鬱(うつ)病など人事の課題について中澤教授が講演する。

日刊自動車新聞10月5日掲載

開催日 2018年10月4日
カテゴリー 会議・審議会・委員会
主催者

日本自動車会議所

開催地 くるまプラザ
対象者 自動車業界
会員ログイン