自動車産業インフォメーション

4~9月の国内新車市場

2018年10月10日

2018年度上期(4~9月)の国内新車市場の概況がまとまった。登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数は、前年実績を辛うじて上回り2年連続のプラスとなった。

車名別販売では、ホンダ「N―BOX(エヌボックス)」など軽スーパーハイト系ワゴンが強さを見せた一方で、登録車では「ノート」がトップとなり、統計開始以来、初めて日産車が首位を獲得した。外国メーカー車の新車販売台数は4年連続のプラスとなり好調を維持した。

日刊自動車新聞10月5日掲載

開催日 2018年10月4日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

日本自動車販売協会連合会(自販連)

対象者 自動車業界
リンクサイト

自販連ホームページ ブランド別新車販売台数確報

http://www.jada.or.jp/contents/data/hanbai/brand02.html

会員ログイン