自動車産業インフォメーション

5月、自動車用ガラス16カ月連続プラス

2018年8月9日

板硝子協会(島村琢哉会長)が発表した5月の板ガラス生産出荷動向によると、自動車・鉄道車両用の合わせ安全ガラスの出荷実績は、前年同月比14・1%増の114万3千平方メートルと16カ月連続で前年を上回った。

生産は、合わせ安全ガラスが同6・5%増の126万平方メートルと16カ月連続の前年超え、強化安全ガラスが同2・6%増の217万2千平方メートルと4カ月連続で前年を上回った。
出荷は、合わせ安全ガラスが同13・1%増と16カ月連続の前年超え、強化安全ガラスは同2・7%増と3カ月連続で前年水準を超えた。

日刊自動車新聞8月6日掲載

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

板硝子協会

対象者 自動車業界
会員ログイン