自動車産業インフォメーション

日本精工、東京おもちゃショーに出展 ベアリングの技術をおもちゃで知って

2018年6月13日

NSKマイクロプレシジョン:精密ベアリング技術で長時間回転するジャイロスコープを開発

オモチャを通じてベアリングの認知度向上へ―。日本精工子会社のNSKマイクロプレシジョン(石井俊和社長、東京都千代田区)は、精密ベアリングを搭載した玩具シリーズ第3弾「ジャイロスコープ」を8月1日に発売すると発表した。

昨年度発売した「ハンドスピナー」や「ベアリングコマ」に続くベアリング技術を応用した新製品。ヨーヨー世界チャンピオンの長谷川貴彦氏と共同開発した。

円盤内部にベアリングを搭載することで、摩擦を低減し、スタンドの上で4分以上、内部の円盤は14分以上回転する。
新製品は7~10日に東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2018」に出展。予定価格は2万円(消費税別)。

日刊自動車新聞6月9日掲載

開催日 2018年8月1日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

日本精工子会社のNSKマイクロプレシジョン

対象者 キッズ・小学生
リンクサイト

http://www.nsk.com/jp/company/news/2018/0608a.html

会員ログイン