自動車産業インフォメーション

デンソーと刈谷市、まちづくりで包括提携協定締結

2018年3月13日

デンソーは、本社のある刈谷市と「まちづくりに関する包括提携協定」を締結したと発表した。デンソーが小型モビリティ「コムス」をベースに開発したVR(仮想現実)ツール「VR―CAR」を刈谷市の観光イベントに提供するなど、連携する。有馬浩二社長と竹中良則市長が協定書に調印した。

デンソーは、ゴーグルで実景を体感できるVR―CAR用に、刈谷市内の観光資源を紹介するコンテンツを新たに製作する。また、スマートフォンを使った市公式のポータルアプリをデンソーが開発し、市政や防災情報を市民に伝えることを検討する。

日刊自動車新聞3月12日掲載

 

カテゴリー 社会貢献
主催者

㈱デンソー

開催地 刈谷市
対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

デンソーホームページ

http://www.jcnnewswire.com/pressrelease/41870/3/デンソー、刈谷市とまちづくりに関する包括連携協定を締結

会員ログイン