自動車産業インフォメーション

日本能率協会KAIKA大賞 ネクスコ中日本に輝く

2018年2月13日

日本能率協会(JMA)が設けている表彰制度「KAIKA Aword(カイカアワード)」の2017年度受賞企業などの表彰式が2月7日東京都内で行われ、KAIKA大賞に輝いたネクスコ中日本らに賞状など授与された。

同制度は社会価値を生み出す持続可能な経営・組織・人づくりを行っている取り組みをたたえるもので、今回は応募企業の中からKAIKA大賞2件、KAIKA賞4件、特別賞3件、グッドパートナー賞1件が決まった。

ネクスコ中日本は2016年度から取り組んでいる「コミュニティの創生を目指した新たな地域連携の仕組みと人財育成」プログラムが受賞対象となった。

自動車関連企業のKAIKA賞は、株式会社内野製作所「人・組織から会社を変え常に成長する」(F1マシン部品などの試作を可能にする世界レベル技術の伝承)が受賞しました。

交通毎日新聞2月12日掲載

開催日 2018年2月7日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日,社会貢献
主催者

日本能率協会(JMA)

開催地 赤坂インターシティコンファレンス
対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

日本能率協会ホームページ

https://www.jma.or.jp/news18020700446.html

会員ログイン