自動車産業インフォメーション

あいおいニッセイ同和損保、北陸大雪で13日から緊急支援対応

2018年2月13日

あいおいニッセイ同和損害保険は、記録的な大雪に見舞われている北陸地方の顧客対応策として緊急支援対応を13日から実施する。

グループ会社で自動車事故の損害調査を担うあいおいニッセイ同和損害調査(黒田昌浩社長、東京都新宿区)内の業務を分散させるほか、事故状況などに応じて社員派遣も検討する。
今回の措置は、あいおいニッセイ同和損害調査における交通事故調査への対応にも影響が出ると予想されるため。13日から北陸地方で行う損害調査の一部を全国14カ所に配置している画像集中センターに分散させることで迅速な調査を実施。早期の保険金払いにつなげる方針だ。
また、13日以降の事故報告件数や道路状況を考慮した上で、支援社員の派遣なども検討している。

日刊自動車新聞2月10日掲載

開催日 2018年2月13日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

あいおいニッセイ同和損害保険

対象者 一般,自動車業界
会員ログイン