自動車産業インフォメーション

日刊自動車新聞社、来月22日に春季オートモティブセミナー

2018年2月13日

日刊自動車新聞社は3月22日、「春季オートモティブセミナー」を東京で開催します。

昨年に引き続きKPMGジャパンの特別協賛を受けて開催するもので、今回のテーマは「『100年に1度の変革期』を迎えた自動車産業の展望」です。
今回も自動車産業アナリストの中西孝樹氏を迎えグローバル自動車産業の展望についてお話しいただきます。また国土交通省の猪股博之自動車局技術企画室長に自動運転をめぐる動向について基調講演していただきます。そのほかKPMGの第一線アナリストが自動車産業の現状と変革の方向性などを展望します。
会場は東京都千代田区丸の内のJPタワーホール&カンファレンス、聴講料は5千円(税込み)です。終了後名刺交換会・懇親会も開催します。
プログラム内容・申し込みは、専用サイトから

日刊自動車新聞2月9日掲載

開催日 2018年3月22日 13:30~17:00
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

日刊自動車新聞社

開催地 JPタワーホール&カンファレンス(千代田区丸の内2-7-2)
対象者 自動車業界
リンクサイト

日刊自動車新聞専用サイト

https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=0000000955962756&EventCode=4903937568

会員ログイン