自動車産業インフォメーション

自動車技術会 会誌自動車技術1月号「新たなステージに入った水素社会実現への取組み」を発刊

2018年1月9日

水素社会の実現に向けて「水素・燃料電池戦略ロードマップ」が策定され,実用化に向けた本格的な研究開発が加速し始めました.すでに水素利用が飛躍的に拡大している定置用燃料電池,燃料自動車,水素ステーションや,2020年代後半に向けての水素発電の本格導入,さらに2040年代に実現が考えられている大規模なCO2フリー水素供給システムなど産学官の専門家の方々から最新の動向を紹介していただきました。

■ 水素エネルギー社会とは(1編)
■ 総括・展望 (3編)
■ 世界の取組み (3編)
■ 水素エネルギー利用の実用化 (3編)
■ 新たな水素製造技術 (2編)
■ 水素供給設備 (2編)

開催日 2018年1月1日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

自動車技術会(自技会)

対象者 自動車業界
リンクサイト

パソコン、スマホから閲覧できます

http://www.jsae.or.jp/kaishi/

会員ログイン