自動車産業インフォメーション

三重県自動車会議所 県に交通安全啓発物品を寄贈

2021年4月30日

三重県自動車会議所(竹林武一会長)は、交通安全運動推進事業の支援を目的に、交通安全啓発物品を三重県に寄贈した。

2009年から毎年「春の全国交通安全運動」に合わせて実施しており、今年で13回目。交通安全タオル5千枚、反射グッズ3千個を贈った。

贈呈式を14日に三重県庁で行い、竹林会長が岡村順子三重県環境生活部長に目録を手渡した。竹林会長は「世界の願いは交通安全。少しでも貢献できればと思います」とあいさつ。岡村部長が「ありがとうございました。有効に活用させていただきます」と感謝の意を表した。

贈呈品は、県内各地の各種交通安全啓発活動に活用される。

カテゴリー 交通安全
対象者 自動車業界

日刊自動車新聞4月27日掲載

会員ログイン