自動車産業インフォメーション

エネオス 新車のサブスクサービスを給油所で提供

2021年4月9日

エネオスは、新車のサブスクリプションサービス「エネオスカーリース」を今月から開始した。給油所を販売拠点に、燃料油や点検・車検などの関連商品・サービスを組み合わせてワンストップで提供する。

今後、普及が見込まれる電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)に対しても、エネルギー供給だけでなく新たな商品・サービスの提供を目指す。

国産車の人気車種を取り揃え、利用者がライフスタイルの変化に応じて乗り換えや中途解約を違約金なしでできるようにした。カーナビゲーションとETCは標準装備する。エネオスカードで給油の支払いを行う場合は、特別価格とするサービスなども付帯する。

同社の系列給油所数は全国で約1万3千カ所。2020年9月から一部の給油所で新サービスの実証を行っていた。カーメンテナンスサービス型給油所を中心に、21年度中に1千カ所での展開を目指す考え。

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 一般,自動車業界

日刊自動車新聞4月5日掲載

会員ログイン