自動車産業インフォメーション

キャンピングカー専門のレンタカー拠点 スポーツ用品店に

2021年4月7日

スポーツ用品店「スポーツオーソリティ」を運営するメガスポーツ(石塚幸男社長、東京都中央区)とキャンピングカー専門のレンタカーサービスを展開するキャンピングカー(頼定誠社長、東京都渋谷区)は、スポーツオーソリティの店舗にレンタカー拠点を開設したと発表した。

開設するのは、アウトドアステージセンター南店(横浜市都筑区)とフラッグシップストア幕張新都心店(千葉市美浜区)の2カ所。それぞれの強みを生かして相乗効果を狙う。

サービスの利用は、キャンピングレンタカーの専用サイトから予約が必要となる。予約後は、スポーツオーソリティの店舗に出向いてレンタカーを受け取る。

車両はトヨタ自動車「ハイエース」をベースとしたキャンピングカー「ロビンソン771」で、料金が平日24時間で2万4千円(消費税別)からとなる。

オープンキャンペーンとして、スポーツオーソリティの両店で商品を1万円以上購入した客にレンタル料金を1万円割引する優待券を配布する。

2社は、年内をめどにこうしたレンタカー拠点を20カ所まで広げていきたい考え。開設場所は、関東地方のスポーツオーソリティの店舗が中心となる。

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 一般,自動車業界

日刊自動車新聞3月31日掲載

会員ログイン