自動車産業インフォメーション

豊田自動織機 国内エンジン累計生産が2千万基突破

2021年2月22日

豊田自動織機は、国内でのエンジン累計生産台数が17日に2000万基を突破したと発表した。

同社は、トヨタ自動車「コロナ」向けのS型ガソリンエンジンの生産を1953年に開始。

以降、フォークリフト向けエンジンや車両用ディーゼルエンジンなどの生産も手がけ、現在は国内外の3工場で年間80万基弱のエンジンを生産している。

 

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 自動車業界

日刊自動車新聞2月19日掲載

会員ログイン