自動車産業インフォメーション

ダイハツ 新潟で軽トラ活用した「ワーケーション」実証実験

2021年1月14日

ダイハツ工業、新潟県妙高市、NTTドコモ、政策支援を手がける青山社中は、仕事と休暇をかねた「ワーケーション」に自動車を活用する実証実験を開始すると発表した。

通信環境を整えたオフィス空間「モバイルワークステーション」を荷台に積載した軽トラックをスキー・スノーボードの愛好家などに有料で貸し出す。自動車を使用した新しい働き方の実現に向けた課題を洗い出す。

実証実験は1月12日から3月31日まで実施する。モバイルワークステーションを積載した軽トラックをレンタカーとして貸し出し、市内のスキー場などでワーケーションに使用してもらう考え。料金は6時間・2420円~24時間・4070円(税込み)。

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 一般,自動車業界

日刊自動車新聞12月28日掲載

 
会員ログイン