自動車産業インフォメーション

みやぎ学生整備技能コンクール 11月に仙台で開催

2020年10月15日

みやぎ学生自動車整備技能コンクール実行委員会(村上靖実行委員長)は11月29日、仙台市宮城野区の宮城県立仙台高等技術専門校で「第2回みやぎ学生自動車整備技能コンクール」を開催する。県内の自動車整備士養成校4校が参加し、各校の1年生が腕を競う。

昨年に引き続き、県内の自動車業界が後援する。県内の高校生にコンクールを告知し、自動車整備士に興味を持ってもらう機会につなげたい考えだ。今年はコロナ禍での開催となり、感染症対策を実施した上で競技が行われる。

今回のコンクールでは、高校生へ向けた事前告知に力を入れている。県内の高校にコンクールのポスターを配布したり、オープンキャンパスでコンクールの開催を呼び掛けたりするなど、見学者を増やして盛り上げる。

今年は新型コロナが感染拡大していることもあり、マスク着用での来場など、入念な対策を行う。

今回出場する養成校は、宮城県立仙台高等技術専門校と同石巻高等技術専門校、同気仙沼高等技術専門校、花壇自動車大学校の4校。各校から1年生3人出場し、出題される3つの課題に取り組む。

表彰は、東北運輸局宮城運輸支局長賞や宮城県経済商工観光部長賞などが用意され、出場選手は入賞を目指して日頃の努力の成果を発揮する。

今年の後援は、東北運輸局宮城運輸支局と宮城県自動車整備振興会、日本自動車販売協会連合会宮城県支部の3組織。運営事務局は、仙台高等技術専門校が務める。

開催日程、場所は次の通り。

▽日時=11月29日午前9時~午後3時▽仙台市宮城野区田子1―4―1(宮城県立仙台高等技術専門校)

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 大学・専門学校,自動車業界

日刊自動車新聞9月29日掲載

会員ログイン