自動車産業インフォメーション

ダイハツ MaaSなど新規事業分野で副業人材を募集

2020年9月17日

ダイハツ工業は10日、副業や兼業で働く人材の募集を開始すると発表した。まずはMaaS(サービスとしてのモビリティ)を中心とした新規事業分野に知見のある人材で募集をかける。自動車メーカーで副業人材を募集するのは初とみられる。

今回の募集では、リモートワークで週1回程度の勤務する副業人材を募集する。契約は3カ月間の業務委託形式とし、スキルや経験に応じて月10万~15万円程度の報酬を支払う。転職サイトのビズリーチで募集する。

カテゴリー 白書・意見書・刊行物
対象者 一般,自動車業界

日刊自動車新聞9月11日掲載

会員ログイン