自動車産業インフォメーション

日本自動車タイヤ協会 会長にブリヂストンの東氏

2020年6月1日

日本自動車タイヤ協会(JATMA)は5月26日に役員改選を行い、ブリヂストンの東正浩代表執行役副会長が会長に就任したと発表した。東氏は7月1日付けで同社の最高執行責任者(COO)に就く予定。JATMA前会長の清水隆史トーヨータイヤ社長は顧問に就く。

東正浩氏(ひがし・まさひろ)1985年東京大学法学部卒業後ブリヂストン入社。2013年執行役員に就任、14年に執行役員消費財グローバルマーケティング戦略・モータースポーツ担当を経て、17年に常務執行役員、20年1月から現職。7月1日付けでCOOに就任を予定する。1961年2月生まれ、59歳。

カテゴリー 人事
対象者 自動車業界

日刊自動車新聞5月27日掲載

 
会員ログイン