自動車産業インフォメーション

自動車技術会会長に寺師茂樹氏 トヨタ取締役執行役員

2020年5月26日

自動車技術会は21日に定時総会を開催し、トヨタ自動車の寺師茂樹取締役執行役員が会長に就任したと発表した。前会長である日産自動車の坂本秀行副社長は任期満了につき退任した。

寺師 茂樹氏(てらし・しげき)神戸大学大学院工学研究科専攻修了後、1980年トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。2008年常務役員、11年トヨタモーターエンジニアリングアンドマニュファクチャリングノースアメリカ社長兼COO、13年トヨタ専務取締役、15年取締役副社長を経て現職。1955年2月生まれ、65歳。

 

カテゴリー 人事
対象者 自動車業界

日刊自動車新聞5月23日掲載

会員ログイン