自動車産業インフォメーション

運転支援システムの正しい使用方法、YouTubeで公開 国交省

2020年3月26日

国土交通省は19日、先進運転支援システム(ADAS)の正しい使用方法を周知するビデオを制作し、動画サイト「ユーチューブ」で公開を始めたと発表した。全車速追従クルーズコントロールや車線維持支援システムなどの機能説明に加え、システムの限界を動画で分かりやすく解説する。

一般に幅広く公開していくことで、ドライバーがADASを過信したことによって起こる交通事故の抑制に役立てる。

動画では追従走行時に急な割り込みがあった場合に制動が間に合わず衝突したり、道路の白線が障害物などで見えなくなった際に対向車線に逸脱するケースなどを紹介している。

国交省では現在のさまざまな機能はドライバーをアシストする機能であるとし、動画を通じて作動条件などの正しい理解につなげていく考えだ。

カテゴリー 交通安全
対象者 一般,自動車業界

日刊自動車新聞3月23日掲載

会員ログイン