自動車産業インフォメーション

全国マツダ販協 70周年記念式典

2020年2月12日

全国マツダ販売店協会(会長=橋本覚神戸マツダ社長)は6日、広島市中区のホテルで「創立70周年記念式典」を開催した=写真。1949年10月に発足し、昨秋に70周年を迎えたのを機に実施した。当日はマツダからも多数の関係者が出席し、記念の節目を祝った。

メーカーのマツダは1月30日に創立100周年を迎えたばかり。全国マツダ販売店協会の式典は「感謝・絆・躍進」をテーマに催した。これまでマツダ車の販売、整備の歴史を築いてきた先達に感謝しながら、会員相互とメーカーと会員との絆を強化し、マツダブランドの躍進を目指す姿勢を鮮明にした。

橋本会長は「メーカーとディーラーは車の前輪と後輪のようなもの。ともに飽くなき挑戦を続けていきたい。ブランド価値経営を続ける過程で、ディーラーとして、豊かさにつながる生産性向上、今後の経営のあり方も考えていくべきだ」などとあいさつした。

 

当日は全国マツダ販売店協会の発展に功績があった横井久氏(北海道マツダ)、石塚秀昭氏(東京マツダ)、橋本一豊氏(神戸マツダ)、松田欣也氏(広島マツダ)、星合洋一氏(香川マツダ)らを表彰した。

カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
対象者 自動車業界

日刊自動車新聞2月8日掲載

会員ログイン