自動車産業インフォメーション

若者と意見交換 車の考え方に焦点 長野自販協

2019年11月30日

長野県自動車販売店協会(宇都宮進一理事長)はこのほど、長野市内のホテルで「ユーザーの意見を聞く懇談会」を開催した=写真。

1992年から自動車販売業界としてユーザーの意見・要望を社会に還元する取り組みを始めて今回で27回目。大学や専門学生に絞った懇談は5回目となる。

若者(信州大学、専門学校カレッジオブキャリア、清泉女学院大学、同短期大学)18人と協会側15人が参加、今回は車に関する考え方に焦点を当てた。冒頭、挨拶した宇都宮理事長は「モビリティ社会についてどう思っているのか、どうなったらいいのか意見を聞きたい」と述べた。

日刊自動車新聞11月27日掲載

カテゴリー 会議・審議会・委員会
主催者

長野県自動車販売店協会

開催地 長野市
対象者 大学・専門学校,一般,自動車業界
会員ログイン