自動車産業インフォメーション

トヨタ⾞体、第46 回東京モーターショー2019の出展概要を発表

2019年10月9日

「Creating New Value〜もっと移動によろこびを〜」をテーマに新たな移動の価値を提案

トヨタ⾞体株式会社(本社:愛知県刈⾕市代表・取締役社⻑:増井敬⼆)は、10 月23日(水)から11 月4日(月)までの13 日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)を中⼼に開催される第46 回東京モーターショー 2019において、「Creating New Value」をテーマに、移動に新しい価値を生み出すクルマを出展いたします。

2018年11月にトヨタ⾃動⾞のバン事業がトヨタ⾞体に移管されて以降、最初のモーターショーを迎える今回は、年内発売予定の「グランエース」を当社ブースにおいて初披露いたします。

また、⾃動⾞⼯業会の主催プログラムのオープンロードとドライブパークに参画いたします。

【出展⾞両】

1.グランエース(参考出展車、世界初出展)

2.Resort Tourer Concept(リゾートツアラー コンセプト)

3.Business Liner Concept(ビジネスライナー コンセプト)

4.PMCV Concept(ビーエムシーブイ コンセプト)

トヨタ車体ニュースリリース10月8日発表

 

開催日 2019年10月8日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

トヨタ車体㈱

対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

ニュースリリース

https://www.toyota-body.co.jp/ps/qnu/usr/db/d_file5-0001-0015.pdf

会員ログイン