自動車産業インフォメーション

豊田自動織機、東京モーターショー 圧縮技術と電動車の電源活用テーマに出展

2019年10月11日

豊田自動織機は7日、「第46回東京モーターショー2019」への出展内容を発表した=ブースイメージ。

展示品を「圧縮技術」と「電動車の電源活用」の2テーマに分け、圧縮技術では主力の自動車エアコン用コンプレッサーや電動過給器(ターボチャージャー)などを、電動車の電源活用では複数の電動車を接続して高出力の電力を取り出す「ACインバーター結合器」や、燃料電池バスに用いる外部給電器などを展示する。

このほか、物流領域での自動運転や自律搬送、ロボティクス技術なども紹介する。

日刊自動車新聞10月8日掲載

開催日 2019年10月7日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

豊田自動織機㈱

対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

ニュースリリース

https://www.toyota-shokki.co.jp/news/release/2019/10/07/002500/index.html

会員ログイン