自動車産業インフォメーション

台風15号 関東各地SSに大きな爪痕、4都県設備破損被害発生

2019年9月11日

猛烈な勢力を維持した台風15号は、9日の午前5時前に千葉市付近に上陸した。関東地方は終日にわたり電車の計画運休や幹線道路・高速道路の通行止め、広域停電などで大混乱となったほか、神奈川や千葉、茨城のSSを中心に甚大な被害をもたらした。

各石商の9日午後5時時点でのまとめで、神奈川、千葉、茨城の3石商から、設備被害により16SSが営業停止、さらに東京を加えた4石商から停電により28SSの営業停止が確認された。

ぜんせき9月11日掲載

開催日 2019年9月9日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
開催地 千葉、神奈川、茨城、東京
対象者 一般,自動車業界
会員ログイン