自動車産業インフォメーション

台風15号被害 袖ヶ浦検査登録事務所の業務、千葉運支で代行

2019年9月11日

国土交通省は9日、台風15号による停電の影響を受け、袖ヶ浦自動車検査登録事務所(千葉県袖ケ浦市)の登録業務を停止し、同日から千葉運輸支局で業務代行を開始したと発表した。

ワンストップサービス(OSS)申請を含めた登録・検査業務を代行で実施する。回送運行や臨時運行許可、登録証書の交付、ナンバープレートの交付・施封は同事務所で引き続き行う。

同事務所は台風の影響による停電で、自動車検査登録電子情報処理システムの通信回線が不通となり、自動車検査・登録のオンライン業務が行えない状況。復旧のめどは立っていない。復旧次第、同事務所にある設備の被害状況を確認する。国交省によると、現時点で従業員への被害は出ていないという。

管轄地域は、館山市、木更津市、茂原市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、いすみ市、南房総市安房郡、夷隅郡、長生郡。

日刊自動車新聞9月11日掲載

開催日 2019年9月9日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

国土交通省

開催地 袖ヶ浦自動車検査登録事務所(千葉県袖ケ浦市)の登録業務を停止、10月9日から千葉運輸支局で代行
対象者 自動車業界
リンクサイト

千葉運輸支局報道発表

http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/press/date/1909/0909/cc_p190909.pdf

会員ログイン