イベント・行事

サポカー&福祉車PR 自販連静岡と静岡運輸支局、14日に浜松で展示フェア

2019年7月11日

日本自動車販売協会連合会静岡県支部(杉山智彦支部長)は14日、静岡運輸支局(古橋由忠支局長)との共催で「安全運転サポート車(サポカー/サポカーS)&福祉車両展示フェア」を浜松市東区の浜松市総合産業展示館で開催する。同支部の会員ディーラー12社がサポカー/サポカーS16台と福祉車両9台を展示し、同フェアの開催を通じてユーザーに広くPRする。

フェアでは車両展示のほか、県内の自動車関連団体などの協賛・協力を得て、子どもから高齢者まで車に親しんでもらうための企画を用意する。後援は静岡県と静岡県警察本部。静岡県自動車会議所と静岡県自動車整備振興会、静岡県軽自動車協会が協賛し、静岡県タクシー協会と静岡県自家用自動車協会、遠州鉄道、遠鉄タクシーが協力する。

当日の車両展示では、出展各社のスタッフが来場者に先進安全装備の機能や福祉車両の概要を説明する。また、静岡運輸支局によるバス安全乗車教室や、静岡県自動車会議所による子供電動カー、静岡県自動車整備振興会は子供整備士体験ペーパークラフトなどを実施。このほかラジオ番組の公開録音も行う。

同フェアの開催時間は午前10時~午後3時で入場無料。雨天決行。

日刊自動車新聞7月11日掲載

開催日 2019年7月14日 10:00~15:00
カテゴリー 交通安全,展示会・講演会
主催者

日本自動車販売協会連合会静岡県支部、静岡運輸支局

開催地 浜松市総合産業展示館(浜松市東区)
リンクサイト

開催案内 http://jada-shizu.jp/docs/2/I/チラシ(西部)A4縦版 安全運転サポート車・福祉車両展示フェア.pdf

会員ログイン