イベント・行事

インブリッジズ、6月にモビリティサミット開催へ

2019年6月1日

次世代モビリティ領域のメディアプラットフォーム「リビジョン・オート&モビリティ」を運営するインブリッジズ(友成匡秀社長、東京都港区)は6月6~7日の2日間、ベルサール御成門タワー(東京都港区)で「第3回モビリティサミット」を開く。産学官から25人以上の登壇者を迎えて、今後のモビリティ・ビジネス戦略を議論する。

自動運転と次世代移動サービス「MaaS」の進展で、ユーザー体験が次世代モビリティのビジネスモデルをどう変えるかが議論のテーマだ。自動車ジャーナリストの清水和夫氏をはじめ、日産自動車やデンソーなど自動車関連企業、マイクロソフト、ゼンリン、経済産業省、東京大学など各方面の関係者が出席する。参加費は有料でカテゴリー別。

日刊自動車新聞5月29日掲載

開催日 2019年6月6日
開催終了日 2019年6月7日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

ReVision Auto&Mobility
運営会社 株式会社InBridges(インブリッジズ)

 

開催地 ベルサール御成門タワー(東京都港区)
対象者 自動車業界
リンクサイト

開催概要・申込み

https://rev-m.com/summit/ 

会員ログイン