イベント・行事

近畿局 健康起因の事故防止、第12回自動車事故防止セミナーを1月24日に開催

2019年1月11日

近畿運輸局(八木一夫局長)は、24日に大阪市中央区のドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)で「第12回自動車事故防止セミナー」を開催する。行政や学識関係者、運送事業者が「把握していますか?乗務員の健康状態」をテーマに講演する。

国土交通省自動車局安全政策課は「事業用自動車の安全対策について」と題し、事故防止の取り組みなどを紹介する。大阪産業保健総合支援センターの産業医学相談員である山田誠二氏は「自動車運送事業における過労死・健康起因事故等の防止対策」について講演する。奈良交通(植田良壽社長、奈良市)自動車事業本部安全管理部統括部長の西谷保弘氏は「健康起因事故の防止に向けて」をテーマに登壇する。
時間は午後1~4時。参加には事前申し込みが必要で、締め切りは18日。定員は400人で、参加費は無料。 詳細は関西交通経済研究センター(TEL06―6543―6291)まで。

日刊自動車新聞1月11日掲載

開催日 2019年1月24日 13:00~16:00
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

近畿運輸局

開催地 ドーンセンター:大阪府立男女共同参画・青少年センター(大阪市中央区
対象者 自動車業界
リンクサイト

近畿運輸局セミナー概要

http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/12pdf18-210.pdf

会員ログイン