イベント・行事

日整連 2019年11月に第22回全日本自動車整備技能競技大会を開催

2019年1月8日

日本自動車整備振興会連合会(日整連)主催による第22回全日本自動車整備技能競技大会を2019年11月9日(土)、東京有明の東京ビッグサイトで開催します。

本大会は、昭和52年に第1回(35チームの参加)を開催して以来、前回の第21回(平成29年・2017年)まで、842チーム(特別参加チームを含む)が参加して熱戦を繰り広げ、数多くのドラマを生んできました。また、前回大会は、全国53地区の整振チームが参加し、106人の代表選手が名実ともに”全国一”を決める大会になりました。

大会の理念である整備技術による自動車の安全確保、環境保全、ユーザーへの情報提供等の意義は、全国34万自動車整備士により実践され、その社会的貢献は高く評価されています。今回も競技を通じて整備士相互の連帯交流を深める一方で、整備事業の公共性と業界の教育訓練・技能練磨の姿勢を広く社会に示し、業界に対する理解と認識を高めていただくため開催しますので、皆さんの力強い応援をお願いします。

日整連ニュース№650 2019年1月号掲載

カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

日本自動車整備振興会連合会

開催地 東京ビッグサイト西3・4ホール
対象者 自動車業界
会員ログイン