イベント・行事

JARI 第6回 自動車機能安全カンファレンス(AFSC)開催のご案内

2018年11月29日

日本自動車研究所(JARI)は、自動車業界の機能安全活動の裾野の拡大や自動運転技術開発の促進を図ることを目的に2018年12月6日(木)、7日(金)の両日、東京の御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて「第6回 自動車機能安全カンファレンス-自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線-」を開催いたします。

昨年の第5回目の開催では、1000名に迫るエンジニアにご出席いただきました。
昨年に続き、「自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線」というテーマのもと当業界のエキスパートの方々にご登壇をお願いし、様々な視点から機能安全とセキュリティに関する知見、事例を紹介していただきます。

名 称 第6回 自動車機能安全カンファレンス(6th Automotive Functional Safety Conference)

『自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線』

会 期 2018年12月6日(木)10:00 ~ 17:40 12月7日(金)10:00 ~ 18:00 両日とも、受付開始 9:30 です

会 場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)

参加費 無料(事前登録制)・一部招待制

JARIニュースリリース11月22日

開催日 2018年12月6日
開催終了日 2018年12月7日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

日本自動車研究所(JARI)

開催地 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)
対象者 自動車業界
リンクサイト

JARIホームページ http://www.jari.or.jp/tabid/76/Default.aspx?itemid=373

会員ログイン