イベント・行事

軽自動車検査協会 2019年1月4日から軽自動車OSSを開始します

2018年11月5日

軽自動車検査協会は、軽⾃動⾞OSS(ワンストップサービス)について、平成31年1月の継続検査(指定整備)サービス開始 に向け、諸準備を進めています。

OSS(継続検査)の利用メリットは、①申請手続きが簡素化される ②保安基準適合証等の電子化で作成時間を短縮 ③検査手数料・自動車重量税の印紙の購入・添付が不要 ④窓口の待ち時間が短縮、申請の記載不備等の対応は事務所への出頭が不要など

平成31年9月サービス開始予定の新⾞新規検査(型式指定⾞)について、 対象地域を決定しましたので、お知らせします。

■新⾞新規検査(型式指定⾞)については、全国を対象としてスタートする。

軽自動車検査協会ニュースリリース10月31日発表

 

開催日 2019年1月4日
カテゴリー 白書・意見書・刊行物
主催者

軽自動車検査協会

対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

軽自動車OSSに係る新車新規検査(型式指定車)のサービス対象地域の決定について

https://www.keikenkyo.or.jp/notice/2018/notice_20181031_005981.html

会員ログイン