イベント・行事

豊田市 「わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり!」を開催

2018年10月10日

「わくわくワールド 来 て、見 て、体 験 、ものづくり!」は、トヨタ技 術 会 による秋 の恒 例 行 事 『TES フェスティバル2016』と、とよたものづくりフェスタ実行委員会による『とよたものづくりフェスタ2016』で構成され、 今回で13回目の開催。一般来場者の方も無料で参加いただけるイベントです。

今年は「クルマでワクドキ!つくろう!みんなの未来」をスローガンに「TESフェスティバル2016」を開催します。クルマの魅力や楽しさ、及びクルマづくりに込めたエンジニアの情熱を感じていただき、ク ルマファンになってもらうことを狙いとしている。

今回は新企画として、トヨタ技術会が提案する未来のクルマを披露。親子で意見交換できる場を設け、未来 のクルマ社会を考えるきっかけを提供する。また、社内から選抜されたアイデアを具現化し、その発想を競い合う 「アイデアコンテスト」では、今年は「乗って楽しいワクドキカー」をテーマに作り上げた車を披露するとともに、乗車 体験会を実施する。更に、「こどもクルマデザイン展では、「ワクワクドキドキ!ゆめのクルマ」をテーマに、小学生が 描いたデザインの中から優秀賞13作品をクルマづくりのプロの技でミニチュアカーとして製作・披露する。この他、 クルマにまつわる様々な仕事を体験できる企画を多数用意している。

「とよたものづくりフェスタ2016」では、出展者が通常活動の成果を発表し、来場者がその成果を体験し、もの づくりの楽しさを感じられるブースを方針とし、ものづくりの「みる」「つくる」「チャレンジする」と言った段階別のブー スを用意しています。簡単な工作から少し難しいものづくり、ロボットの操縦体験や競技をしてみたりと、体験型の企画 を多く用意しています。 今年は、LaQ(ラキュー)というブロックおもちゃで遊んで学ぼうという企画、①LaQ ハカセが登場し、 トーク形式でLaQの作品づくりを披露するLaQハカセ教室②イベント限定の立体作品が作れる LaQ ワークショップ、 ③たくさんの LaQ にふれて、プレイシートを見ながら、平面作品を作れる LaQプレイコーナー④魅力がいっぱいの ジオラマを展示するLaQ展示コーナーと盛りだくさんの内容となっています。想像力を働かせ、ブロックを組み合わせ ることで、自分なりの様々なブロック作品づくりを楽しめる場を提供します。

豊田市・ト ヨ タ自 動車㈱ニュースリリース9月27日発表

開催日 2018年11月11日 9:30~15:30
カテゴリー 展示会・講演会,社会貢献
主催者

豊田市、トヨタ自動車㈱

開催地 スカイホール豊田
対象者 キッズ・小学生,一般,自動車業界
リンクサイト

豊田市ホームページ

http://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/monozukuri/gakusyuu/wakuwakuworld/index.html

会員ログイン