イベント・行事

東京都交通局、「バスまつり」15日に晴海で開催

2018年9月3日

東京都交通局は15日、バスマニアや家族連れを対象にしたイベント「バスまつり2018in晴海」を晴海客船ターミナル(東京都中央区)と同ターミナル大型車専用駐車場で開催する。

9月20日は京都市内で115年前に初めてバスが運行した日を記念する「バスの日」で、都内では同局が記念日前後の日程で毎年開催している。

会場では同局に加え、小田急バスや関東バスなど民間バス会社5社が車両展示やグッズ販売などを行う。また、10月11日に開場する豊洲市場(同江東区)をPRするため、東京都中央卸売市場がパネルを展示し記念品を配布する。さらに日本自動車連盟(JAF)東京支部やPASMO協議会など関係団体も出展する。

このほか、ぬり絵やキャラクタースタンプラリーなど子ども向けイベント、バスまつり限定「ガチャガチャ」による缶バッジやキーホルダー販売、バス車両撮影会、バス部品購入抽選会などマニア向けイベントの開催を予定している。
開催時間は午前10時から午後3時まで。入場無料。雨天実施(荒天中止)

日刊自動車新聞9月3日掲載

開催日 2018年9月15日 10:00~15:00(雨天実施、荒天中止)
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

東京都交通局

開催地 晴海客船ターミナル(東京都中央区)、同ターミナル大型車専用駐車場
リンクサイト

東京都ホームページ

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/08/06/06.html

会員ログイン