イベント・行事

「自賠制度を考える会」シンポジウムのご案内

2018年7月11日

長年懸案の自動車安全特別会計から一般会計への繰入金の繰り戻しについては、今年度15年ぶりに政府予算で23.2億円が繰り戻されることとなりました。

ただし、いまだ約6,000億円が一般会計に残ったままであり、繰り戻しを継続・拡大し自動車事故被害者救済事業を安定的・持続的に拡充するためには、我々の主張をこれまで以上に強く世論に訴え理解を広めていかなければなりません。

そこで、我々自賠制度を考える会は、このたび、下記の通りシンポジウムを開催し、自動車関係業界や被害者団体などの方々にご参加を呼びかけることといたしました。つきましては、当シンポジウムにご参加いただきますようご案内申し上げます。

開催日 2018年9月10日 13:00~14:30
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

自動車損害賠償保障制度を考える会  呼びかけ人(敬称略)
<座 長>日本大学危機管理学部長        福田 弥夫
     全国遷延性意識障害者・家族の会代表  桑山 雄次
     (一社)日本自動車連盟会長        矢代 隆義
     全日本自動車産業労働組合総連合会会長 髙倉  明
     (一社)日本自動車会議所保険委員長    秋田  進

開催地 日本自動車会館1階「くるまプラザ」会議室(東京都港区芝大門1-1-30)
対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

【申し込み方法】
(1)申込書に必要事項(※)をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。
(2)当日受付に、当「参加申込書・参加証」をご提出下さい。

 ※申込書のダウンロードはこちらから
 

「自賠制度を考える会」シンポジウム~自動車事故被害者救済の充実に向けて~ 概要

【日 時】平成30年9月10日(月)13時00分~14時30分

【場 所】日本自動車会館 1階「くるまプラザ」会議室

【次 第】(1)基  調  講  演 : 小林 覚 氏  弁護士・日弁連交通事故相談センター理事        
     (2)被害者救済の現状説明 : 小林 豊 氏  国土交通省自動車局保障制度参事官 
     (3)パネルディスカッション: 福田弥夫 氏  日本大学危機管理学部長 (司会)
                   小林 覚 氏  同上
                   小林 豊 氏  同上
                   桑山雄次 氏  全国遷延性意識障害者・家族の会代表
                   徳政宏一 氏  日本頚髄損傷Life Net理事長
                   秋田 進 氏  日本自動車会議所保険委員長
     (4)要望書発表・記者会見 : 当会呼びかけ人5名

【定 員】120名(申込先着順)

【締 切】8月31日(金)

【参加費】無料

会員ログイン