イベント・行事

NAPAC走行会in富士を9月26日開催

2018年7月11日

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC、舘信秀会長)ASEA事業部・モータースポーツ委員会(柳田春人委員長)は9月26日、富士スピードウェイ・レーシングコースで「第27回NAPAC走行会in富士」を開催する。

毎年春と秋に開催しているイベントで、参加者によるサーキット走行のほか、スーパーGT、スーパー耐久レースなど現役プロドライバー、会員社チューンドデモカーの同乗走行体験の企画も奏功し、毎年約100台の参加がある。

また、Aパドックに設置するNAPAC会員によるブース出展は、年々規模が拡大しており、今回も約20社が出展し最新のスポーツパーツやアルミホイールを展示予定。また、走行会終了後には抽選会を行いタイヤ、アルミホイール、スポーツシートなどカスタマイズパーツをプレゼントする。

参加料:1時間走行2万1千円(1万9千円)、2時間走行:3万9千円(3万6千円)、カッコ内は早割料金で9月12日までに入金完了の場合

交通毎日新聞7月9日掲載

開催日 2018年9月26日 13:00~15:00
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)

開催地 富士スピードウェイ・レーシングコース
対象者 大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

NAPACホームページ

http://www.napac.jp/blog/?p=2541

会員ログイン